ユーザーインフォ



オプションサービス申込 【アカウント追加/アカウント変更/ディスク容量追加】

1.ご希望のオプションサービスの申込用紙(PDFファイル)をダウンロードしてください。
2.ダウンロードした申込用紙を印刷し、必要事項に記入・捺印の上、ファックスまたは郵送にてお送りください。
3.内容を登録後、登録確認書をお送りします。
※オプションサービスのご利用について
お申し込みは毎月20日17:00(休業日の場合は翌営業日)に締め切ります。20日までにお申し込みいただいたオプションサービスは翌月からご利用になれますが、20日17:00以降のお申し込みは翌々月からのご利用開始となります。

手数料、利用料はご加入時にお届けのご口座から振替させていただきます。

振替日は原則としてご利用の翌月5日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)となります。

コース変更

コース変更用紙をダウンロードして印刷し、必要事項をご記入・ご捺印の上、ICTまでファックスまたは郵送にてお送りください。
コース変更は毎月20日17:00(休業日の場合は翌営業日)に締め切ります。20日までにお申し込みいただいた場合は翌月からコース変更となりますが、20日17:00以降のお申し込みは翌々月からの変更となります。
手数料はご加入時にお届けのご口座から振替させていただきます。

オプションサービス解約

オプションサービス解約用紙をダウンロードして印刷し、必要事項をご記入・ご捺印の上、ICTまでファックスまたは郵送にてお送りください。オプションの解約は、毎月20日までにご連絡分を当月末、21日以降に弊社に届いた分は翌月末で解約となります。

インターネットサービスの解約

解約用紙をダウンロードして印刷し、必要事項をご記入・ご捺印の上、ICTまでファックスまたは郵送にてお送りください。ケーブルモデム等の撤去にお伺いします。

※解約用紙は撤去希望日の10日前までに弊社に届くようお送りください。
※機器撤去日が解約月となります。
※工事の混み具合などで、希望日のご希望に添えない場合がございます。極力お早めにお送り下さい。

Windows7 メール設定方法 (Windows Live メール 2009)

Windows7 メール設定 (Windows Live メール 2009)

Windows7搭載のメーカー製パソコンにはWindows Live メールがプリインストールされています。
ここでは、その Windows Live メール を使ったメール設定方法をお知らせします。

※ XPやVistaからのアップグレードの場合、また自作パソコンにインストールしたWindows7などの場合は
  Windows Live メール がプリインストールされておりません。
  Windows Live メール は下記から無償でダウンロード出来ます。


  Windows Essentials ダウンロードページ

Windows Live メール 2011 のインストールならびに設定方法はこちらをご覧下さい。


 
1) Windows Live メール 2009 を起動する

デスクトップにある Windows Live メール のアイコンをクリックします。



デスクトップにアイコンが無い場合は、スタートメニューから起動します。





 
2) メニューバーを表示させます。

起動後の画面右上にある下図のアイコンをクリックし、メニューバーの表示をクリックします。





 
3) アカウントの設定をします。

メニューバーが表示されたら、メニューバーの「ツール」をクリックし、
プルダウンメニューの「アカウント」をクリックします。





アカウント画面が開きますので「追加」ボタンを押します。





アカウント追加の画面で「電子メールアカウント」が選択されていることを確認し「次へ」を押します。





「電子メールアカウントを追加する」画面が出ますので、ご加入時にお渡しした登録確認書をご用意いただき、お客様の電子メールアドレスパスワード表示名(任意な文字列)を入力します。

入力が終わったら、一番下のチェックボックスにチェックを入れてから「次へ」を押します。





次に、受信メールサーバーと送信メールサーバーの情報を入力します。

受信サーバー情報 受信メールサーバーの種類 POP3
  受信サーバー pop.ictnet.ne.jp
  ポート 110
  ログインに使用する認証 クリアテキスト認証
  ログインID お客様のアカウント名
(メールアドレスの@から前の部分です)
送信サーバー情報 送信サーバー mail.ictnet.ne.jp
  ポート 587 ※25になっていますので必ず変更

最後に、一番下の「送信サーバーは認証が必要」にチェックを入れます。



実際の入力が終わった画面が下図です。





確認が終わったら「次へ」を押します。




完了ボタンを押して設定は完了です。
 

Windows7 メール設定方法 (Windows Live メール 2011/2012)

Windows7 メール設定 (Windows Live メール 2011/2012)

Windows7搭載のメーカー製パソコンにはWindows Live メールがプリインストールされていますが
パソコンの製造時期により、Windows Live メール のバージョンが異なります。
ここでは、最新版 Windows Live メール 2011/2012 を使ったメール設定方法をお知らせします。

※ XPやVistaからのアップグレードの場合、また自作パソコンにインストールしたWindows7などの場合は
Windows Live メール がプリインストールされておりません。
Windows Live メール は下記リンクよりWindows Essentialsをダウンロードし、「メール」を選択することによりお使いいただけます。

Windows Essentials ダウンロードページ

  ※Windows Live メール 2009 の設定方法はこちらをご覧下さい。


 
1) Windows Live メール 2011/2012 を起動する

デスクトップにある Windows Live メール のアイコンをクリックします。



デスクトップにアイコンが無い場合は、スタートメニューから起動します。





初回起動時に、下記の画面が表示されたらチェックを外して「はい」を押します。





 
2) アカウントの設定をします。

起動後の画面上にある「アカウント」をクリックします。





次に「電子メール」をクリックします。

 



「自分の電子メールアカウントを追加する」画面が出ますので、
ご加入時にお渡しした登録確認書をご用意いただき、
お客様の電子メールアドレスパスワード表示名(任意な文字列)を入力します。

入力が終わったら、一番下の「手動でサーバー設定を構成する」にチェックを入れてから「次へ」を押します。





次に、受信メールサーバーと送信メールサーバーの情報を入力します。

受信サーバー情報 サーバーの種類 POP
  サーバーのアドレス pop.ictnet.ne.jp
  ポート 110
  次を使用して認証する クリアテキスト
  ログオン ユーザー名 お客様のアカウント名
(メールアドレスの@から前の部分です)
送信サーバー情報 サーバーのアドレス mail.ictnet.ne.jp
  ポート 587 ※25になっていますので必ず変更

最後に「認証が必要」にチェックを入れます。(入れ忘れるとメールの送信が出来ませんので注意)



実際の入力が終わった画面が下図です。





確認が終わったら「次へ」を押します。





完了ボタンを押して設定は完了です。